神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

お知らせ

お知らせNEWS

銀歯と金属アレルギーの関係性

2017.02.09

銀歯は虫歯の治療の中で最も一般的なものです。これまで虫歯を経験したことのある人なら、一本くらいは銀歯があるのではないでしょうか?また家族や友人と話をしているときに相手の歯に銀歯があり、あーこの人虫歯の治療をしたんだなと感じたこともあるでしょう。それほど一般に浸透したものです。横須賀の歯医者さんでも虫歯治療でもよく選択される方法の1つです。
しかしこの銀歯には、デメリットもあるのです。それが、金属アレルギーという問題です。はじめは銀歯の調子が悪くて、横須賀の歯医者さんを受診し、そこで初めて金属アレルギーとわかることもあります。
歯医者で使用される金属には、パラジウム、ニッケル、アマルガム、銀合金などがあります。金属製のものは、強度が高いのでよく使用されるのですが、これらを含んだものは、のちに金属アレルギーの症状を起こすことがあるのですね。
それは金属が、口の中で溶けてしまい、それが身体の中に入ってアレルギー症状を起こしてしまうからなのです。
横須賀の歯医者でまず治療を受ける時に、金属アレルギーかどうか問診で聞かれます。しかしその時に金属アレルギーでないとしても、歯科の治療では反応が出てしまうことがあるのです。
もしも銀歯などがあり、歯肉炎や口内炎を度々起こすという場合は一度、横須賀の近所の歯医者に行ってみましょう。診察を受けると金属アレルギーとわかることもあります。その場合は、銀歯を取り除いて、ほかのもので代用する治療が行われます。

ご予約は
こちら

PAGE TOP