神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

お知らせ

お知らせNEWS

根尖病巣の治療法

2017.02.06

虫歯や歯のトラブルが悪化したらどのようになるのでしょうか?歯の表面だけのトラブルで終わらず、その歯の奥の神経や血管まで炎症を起こし治療が必要な状態になってしまいます。また歯の神経が傷んでしまうと、歯の根元の先に膿のたまった袋が出来ることもあるのです。この袋が出来た状態を根尖病巣といいます。
横須賀の歯医者さんで根尖病巣の治療を行う時、その治療法は、根管治療、歯根端切除術という手術が主に選択されます。
先ず患者様が何らかの症状があって病院に行きますね。根尖病巣があると疑われれば、レントゲンやマイクロスコープを見ながら歯根の状態を把握して、根管の神経や血管を抜いて綺麗にする治療を行います。これを抜髄治療といいます。これでも改善しない場合は、次の段階に進みます。
次の段階では感染根管治療を行います。これは感染し、根尖病床が出来ているところを洗浄、消毒を行うような治療法です。難易度の高い治療ですが、横須賀の歯医者でも対応できるところもありますので、問題ありません。
その次の段階になると、外科的根管治療になります。感染根管治療で消毒を行いますが、根尖病巣が小さくならなければ、外科的な処置で、根尖病巣を取り除くことになるのです。
自分の歯は、食べること、しゃべることにも影響しますし、なるべく残したいと考えるのは、患者だけではなく横須賀の歯医者も同様の考えです。そのために自分の歯を残すためには、外科的根管治療が最終的な方法となります。

ご予約は
こちら

PAGE TOP