神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

お知らせ

お知らせNEWS

抜髄について

2017.02.05

歯は私たちが食べたりしゃべったりするときに大切な役割を担っているところです。しかし、食べ物の影響や口腔内の雑菌などの影響で虫歯などにもなりやすい場所でもあるのです。虫歯になっても初期であれば痛みはありません。しかしどんどん虫歯が進行してくると、神経まで炎症を起こしてしまうために歯が痛いという状態が続くことになります。この歯の痛みの続く状態になると、神経まで虫歯が到達していると良いことを意味し、神経を取り除く治療が必要になるのですね。この神経を取り除くことを抜髄といいます。
横須賀の歯医者さんに歯の痛みがあり受診すると、抜髄の治療もありますが、まずは歯の神経をなるべく残すという選択をされます。しかし炎症の程度がひどく残すことが可能でなければ、抜髄を選択することになります。この時に横須賀の歯医者さんでは、抜髄をした後にどうなるのか?という説明もきちんとされます。抜髄をした後は、歯が再生能力を失ってしまい、歯が割れやすくなることもあります。そのために最終的には、歯の土台をしっかり作り、歯を覆って割れるのを防ぐ治療をすることになります。
抜髄の治療では、まず正確に虫歯の状況を把握するところから始まります。横須賀の歯医者さんではレントゲンを備えているところも多いので、すぐに画像を見てわかります。そして細菌が歯根の中に入らないようにして虫歯を取り、神経を抜いて行きます。この時根の奥の見えない部分も処置を行って行きます。最終的に根の消毒をして、薬を詰めて抜髄が終了します。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP