神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

お知らせ

お知らせNEWS

リーマーとは

2017.02.03

痛くて仕方がない虫歯の痛み、つらくて耐えられず、夜も眠れない痛みを経験した事がある人も多いですよね。
そんな痛い虫歯ですが、痛い虫歯の程度にも分類があるのを皆様はご存知でしたでしょうか。
横須賀の歯医者では虫歯の治療の為に横須賀の歯医者を訪れた患者様の虫歯を横須賀の歯医者で虫歯治療を行う際には主にC1からC4までの4段階の虫歯の分類に分けた上で虫歯治療を開始しています。
一般的にリーマーやファイルと呼ばれる歯科用の治療器具は、虫歯の程度の段階でも基本的にC3と呼ばれる虫歯の進行度合いの際に用いられる歯科用の専門治療器具となります。
リーマーもファイルも主に歯の根っこの神経部分を掃除する歯科治療である根管治療において必需品となる歯科用の治療器具であり、機能としては根管治療を受ける患者様の歯の根っこの部分にあたる根管部分の神経をこそぎ切ってゆく役割を持っています。
C3の虫歯治療では歯の構成物質でもっとも表面上の歯の部分であるエナメル質の下の象牙質の内側を通っていす歯髄と呼ばれる歯の神経も虫歯菌におかされている為、まず最初に歯を削ってそれから歯の神経である歯髄を抜く抜髄という治療を行います。
その後、歯髄を抜いた歯の奥にある根管部分に虫歯菌やその他の細菌がひそんでいるおそれがある事や、治療後に虫歯菌や細菌類が根管内部で繁殖しない様にする為、リーマーやファイルで根管内部の神経をこそぎ切り、最後に根管充填と呼ばれる治療で薬剤を根管内に注入してフタをし、かぶせ物であるクラウンをかぶせて根管治療は終了となります。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP