神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

高齢化社会とは

2016.12.29

日本は、世界でトップの超高齢化社会を迎えようとしています。年齢を重ねても元気で過ごせるようになるには、歯の健康が重要です。 箸で食べることは、前歯で噛んで食べるという日本の文化です。ものを見て、口を開けて食べるという行為は、1日3回の食事を1年で、1095回行うリハビリに匹敵します。それから、噛む...

続きを読む

混同診療とは

2016.12.28

あまり聞きなれない言葉に混合診療があります。国民健康保険や健康保険など、公的な保険が使える治療と自分で負担しなければならない治療を併用して受けることを混合診療と読んでいます。そして、この混合診療は原則禁止です。横須賀市 歯医者さんのクリニックに行かれてもそこのところは同じです。わかりやすく言いますと...

続きを読む

金銀パラジウム合金とは

2016.12.27

金銀パラジウム合金は、横須賀市の歯医者を始めとして現在は日本全国の各地の歯医者の歯科医療施設内で歯科医師が保険適用の保険診療による虫歯治療を患者様に対して行う際にもっとも一般的に使われている歯科用の金属素材の一つです。 横須賀市の歯医者では金銀パラジウム合金はいわゆる一般的な名称としての銀歯という...

続きを読む

歯科医師過剰とは

2016.12.26

歯科医師過剰問題は、横須賀市の歯医者にとっても対岸の火事ではありません。東京を中心に都市部にて発生しているといわれる、患者に対して歯科医が多すぎ、歯科があふれかえっているという状態は、横須賀市の歯医者にも及んでいると考えるべきです。 とはいえ実際のところ、横須賀市の歯医者の状況は、過剰と評されるほ...

続きを読む

メタボ健診とは

2016.12.25

地方行政の一環として、メタボ歯科健康診査が各地区の行政の指導の元に、その地区の歯医者さんのところで、行われています。横須賀市 歯医者 さんのところも全く同じ状況で、少し太ったかなあて思った人が沢山歯医者さんを訪ねています。歯周病はゆくゆくは歯を失ってしまいますし、悪影響を全身に及ぼすことが知られてい...

続きを読む

レセプトのオンライン化

2016.12.24

レセプト業務とは、医療機関での保険診察(保険証を提示して受ける診察)がなされる場合、診察費は患者本人に請求する分と保険者(健康保険事業の運営側)に請求する分に分かれます。いわゆるレセプトとは、後者の医療機関が保険者に対して請求する明細書のことを指し示します。過去からレセプト業務とは、実際に診療報酬の...

続きを読む

レセプトとは

2016.12.23

レセプトとは、保険者に請求する医療費の明細書を指します。医療機関では、一般的に患者は、費用の一部を病院で支払うシステムになっています。これが、保険適応診療で、多くの場合、3割負担での支払いになっています。 そんな、システムは、横須賀市の歯医者でも同じで、各歯医者で、レセプトの作成が行われているので...

続きを読む

ブリッジ治療

2016.12.22

横須賀市の歯医者も実施しているブリッジ治療は、歯を失った後の口内に行います。一本の失われた歯に対しては、横須賀市の歯医者は個別に入れ歯を用いて対応しますが、抜けた歯がまとめて二本三本と並んだ時には、ブリッジでの治療を試みることが多いです。 健康的に生えている歯から歯へと、架け橋を作るようにして空間...

続きを読む

診療報酬改定の時期とは

2016.12.21

国民皆保険制度の根幹である診療報酬とは、全国の病院や診療所、歯医者などで、医療の公定価格です。医療行為毎に、保険点数が1点10円で設定されています。単なる、歯医者の収入源と誤解されがちですが、実際には医療機関働く看護師、薬剤師、検査技師などたくさんの医療スタッフの専門的な技術料を始め、薬、医療設備、...

続きを読む

国民皆保険制度とは

2016.12.20

横須賀市でも、歯医者を利用する時に保険を使うことが多いのですが、国民は何らかの方法で保険へ加入することが出来るようにしています。昔は保険に加入していない人が多くいたために問題となりましたが、現在は保険へ加入できる精度がしっかりと整備されており、加入については容易にできるようになりました。これが国民皆...

続きを読む

ご予約は
こちら

PAGE TOP