神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

金属アレルギーとは

2017.01.30

金属アレルギーとは、虫歯の治療で歯の上に被せた銀歯が唾液などで溶けます。溶け出した金属イオンという物質が免疫細胞に反応することで、金属アレルギーという症状を引き起こします。

今までなんともない人でも、急に金属アレルギーとなり、水泡状が手や足の甲に出る、歯茎が白くなっているなどの症状があれば、すぐに横須賀の歯医者に行き、診察してもらいましょう。

銀歯を取り除き、金属類に触れなければ、除々に症状は出なくなります。

長年に渡り、その少しずつ解けた金属は体内にまわり、炎症を起こす事があります。体内に吸収された金属は、肝臓や脳に溜まる事があり、元々、金属に対してアレルギー反応がある人は、体内に炎症を起こす事があるのです。

皮膚に炎症が出る、痒い、チクチクするなどの症状は、この歯の銀歯による金属アレルギーである可能性が高いです。頭痛、肩こり、口の中のタダレを引き起こします。

また、この金属アレルギーはDNAを傷つける事もあり、ガンになりやすい体質にしてしまう事もあります。

このような金属アレルギーを未然に防ぐ為にも、横須賀の歯医者に定期的に通う事が大切です。

横須賀の歯医者に行って銀歯にならないように、虫歯や歯周病になりにくい予防検診を行うことも大事です。また、錆びている金属は早く取り除いてもらいましょう。

昔、アマルガムという水銀を使った被せもので銀歯にしたのなら、すぐに他の被せ物にする事で、アレルギーを改善する事が出来ます。

横須賀の歯医者では、セラミックや仕上がりの色味や白さを微調整できるプレミアムジルコニアの被せ物に銀歯を取り替える事で、金属アレルギーにならなく出来ます。

ご予約は
こちら

PAGE TOP