神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

歯周病の進行度について

2017.01.25

感染力が非常に強く、実はほとんどの日本人が患っている、とも言われる歯周病。その多くは発展段階にあるため、年齢が上がって症状が悪化してから初めて歯周病であることに気が付いた、というケースも少なくありません。

歯周病は、歯とその付け根を覆う部分の歯茎(歯肉)の間にある、歯周ボケットと呼ばれる隙間からスタートします。ここに食べかすや汚れがたまって、そこに雑菌が繁殖すると歯垢(プラーク)になります。この歯垢を放っておくと、歯肉部分が細菌感染を起こして腫れ、容易に出血するようになります。この段階が歯肉炎です。

これをさらに放置してしまうと、歯垢が石灰化して硬くなり、「歯石」になります。歯石を歯磨きなど通常の自宅ケアで除去することはできません。歯肉部分がさらに赤く腫れてもろくなり、悪臭を発することも多くなります。この段階が「歯周病」です。

歯周病にまで進行すると、歯医者さんで歯石を取り除く処置が必要不可欠となります。一番大切なのは歯垢をためない、食後に効果的な歯磨き習慣をつけて雑菌に繁殖のスキを与えない、ということです。予防も治療も、どちらも歯医者さんで指導してもらえるので、歯周病を疑うような場合や、歯茎の不調を感じる場合は、できるだけ早く歯医者さんで相談してみましょう。

横須賀の歯医者さんはいくつもありますが、歯周病対策に気合いの入った、その名も「歯周病治療センター横須賀(マリン歯科)」(横須賀市・久里浜)がおすすめです。JR・京急の久里浜駅からすぐですので、アクセスの良さも抜群です。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP