神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

なぜむし歯になるのか

2017.01.23

虫歯が痛くて我慢出来ない、熱い食べ物や飲み物、そして冷たい食べ物や飲み物を食べたり飲んだりした時にキーンとした何とも言えない鋭い痛みが虫歯の歯に走る、そんな経験を多くの人がしてきていますよね。
横須賀の歯医者では、虫歯治療や歯周病治療に訪れた患者様すべての方に、横須賀の歯医者を経営している歯科医師自身から患者様になぜ人は虫歯になるのか、という虫歯のメカニズムについて横須賀の歯医者の歯科医院内で説明をさせていただいております。
虫歯は、人のお口の中に存在している数千億個から多い人では1兆個もの細菌の中でも、特にミュータンス菌と呼ばれる虫歯の元となる最近と、ラクトバチルス菌と呼ばれる一般的には乳酸菌と呼ばれている二つの虫歯の原因菌が虫歯を作り出します。
ミュータンス菌、ラクトバチルス菌、これらの2種類の虫歯菌は人のお口の中に常にひそんでおり、人が食べ物や飲み物から摂取する糖分をエネルギー源として活動しています。
糖分はご飯や麺類、パンなどの炭水化物や、じゃがいもやさといも、かぼちゃといった穀物、そして甘い砂糖を使ったお菓子や清涼飲料水などさまざまな食物に含まれています。
これらの糖質を含んだ炭水化物を人が摂取する際に歯の表面に炭水化物の食べかすが付着します。
そして、その食べかすはプラークと呼ばれる歯垢になり人の歯にへばりついてゆきます。
虫歯菌はそれらのプラークをエネルギー源としてお口の中で活動し、ミュータンス菌が出す酸によって歯の表面物質のエナメル質が溶かされて穴が出来ます。
これが、人の歯に虫歯が出来るメカニズムとなります。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP