神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

顎関節症とは

2017.01.11

顎を開くと音が鳴っているように感じてしまう、顎が痛みを持っていて口を開けることが辛いと思っているなら、基本的に顎関節症の可能性があります。横須賀市の歯医者でも、顎の痛みが強すぎてなかなか口を開けることが出来なくて、治療を進めることが厳しい場合もあります。治療を受ける前に顎の状態が悪いと、歯の奥まで入ることが出来ないので苦労することがかなり多くなってしまうのです。そのため治療を行って、顎の状態も戻しておかなければなりません。
最初に痛みが出やすくなることも多いのですが、音が鳴っているように聞こえて、顎を動かすと音が結構出やすくなっている場合は要注意です。この場合は顎の状態が悪くなっていることがわかるので、この時点で治療を受けるようにすれば負担は小さくなります。逆に痛みが出るまで放置していると、かなり辛いことがあります。横須賀市でも、歯医者に行く時に口が開けられなくて、治療にまで影響をおよぼすほどの状態になっている人もいます。
しっかりと治療を受ければ、顎関節症も直すことが出来るので、無理をしないで直していくことを考えてください。そして横須賀市の歯医者でも、顎の関節についてはある程度わかっていることが多いので、場合によっては相談することができます。実際に負担が大きくなる前に、出来る限り治療を受けて痛みを軽減したり、明らかに顎が開かないような状態にならないように調整することも大事です。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP