神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

知覚過敏とは

2017.01.01

知覚過敏という言葉を聞くことがあるかもしれません。歯に関していうならそれは、歯ブラシの毛先が触れることで痛みを感じたり、熱いものとか冷たいものを飲むときなどにも感じる一時的な痛みの事を指しますが、多かれ少なかれ多くの人たちはこうした症状あるいはそれと似ている症状を経験したことがあるかもしれません。横須賀市 歯医者ではこのような知覚過敏という問題は、虫歯がある場合や歯の神経の部分に炎症があったりするときに、そうしたことになりやすいのは確かであり、多くの患者はその問題を持っています。歯肉の位置というのは年齢と共に下がっていく傾向にあり、どうしても弱くなっていきますが、それが続くと歯の根っこの部分が露出するようになってしまいます。それにより象牙質の部分がいわばむき出しのような状況になってしまうので、その部分に歯ブラシが当たると痛みを伴うことがあります。他にも歯が折れてしまった場合や歯が減ってしまってきている場合、あるいは歯が溶けてしまってきている場合などにやはり同様の痛みを生じることがあります。横須賀市 歯医者ではそのような痛みというのは、ほとんどの場合一過性であり、1分以内でその痛みがなくなることがほとんどですので、我慢ができないものではないのですが、知覚過敏というのは、確かに嬉しいものではありませんので、横須賀市 歯医者ではその治療として、象牙質が露出してしまっている部分を覆うことや、場合によっては神経を抜くという方法で対処することもあります。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP