神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

高齢化社会とは

2016.12.29

日本は、世界でトップの超高齢化社会を迎えようとしています。年齢を重ねても元気で過ごせるようになるには、歯の健康が重要です。

箸で食べることは、前歯で噛んで食べるという日本の文化です。ものを見て、口を開けて食べるという行為は、1日3回の食事を1年で、1095回行うリハビリに匹敵します。それから、噛むことは、全身運動にサポートされています。噛むことで、脳が活性化されることが研究結果で報告されています。高齢化社会において、健康であることは、世の中の役に立つことに繋がっています。日本には、8020運動があります。これは、80歳で20本歯を残そうという運動です。歯が5本以下だった場合、殆ど食べられないけれど、20本くらい歯があれば大体食べられる、ということから8020運動が始まりました。

歯が無い状態で過ごしている高齢者でも、食事が出来るという方に、入れ歯を作って装着してもらうと、車椅子に乗れるようになったり、歩行出来るまでに回復するといったケースも多く見られます。それに、入れ歯をすることで、口の中が唾液で潤って、細菌の数も減るというメリットもあります。

横須賀市の歯医者で、高齢者の歯科治療を諦めている方は、訪問治療を行っている歯医者を探すことをお勧めします。横須賀市には、高齢者に優しい歯科治療を行っている歯医者が増えてきました。横須賀市の歯医者で、予防歯科を習慣化して、高齢になっても歯を20本以上残せるように頑張りましょう。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP