神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

金銀パラジウム合金とは

2016.12.27

金銀パラジウム合金は、横須賀市の歯医者を始めとして現在は日本全国の各地の歯医者の歯科医療施設内で歯科医師が保険適用の保険診療による虫歯治療を患者様に対して行う際にもっとも一般的に使われている歯科用の金属素材の一つです。
横須賀市の歯医者では金銀パラジウム合金はいわゆる一般的な名称としての銀歯という言葉を使って横須賀市の歯医者から虫歯治療を受ける患者様に直接お伝えするように心がけています。
銀歯である金銀パラジウム合金とは、金や銀、インジウムやイリジウム、亜鉛などさまざまな金属から作られている歯科用の金属素材であり、耐久性に優れているという点で日本国内の歯医者における歯科治療時にはもっとも一般的な歯科用金属素材として用いられてきました。
しかし、現在この金銀パラジウム合金が虫歯治療を過去に受けた患者様に金属アレルギーを引き起こしてしまったり、または銀歯の金属成分が溶け出して周りの歯の白さまでも黒ずんだ色に変えてしまうなどのデメリットが叫ばれ始めてきています。
銀歯は虫歯治療を日本国内の歯科医院で行う場合には安価でなおかつ耐久性も高い為に人気がありますが、銀歯は金であるゴールド素材の歯科治療用の金属よりも硬い事から加工のしにくさや虫歯治療時にインレーである詰め物やかぶせ物であるクラウンを銀歯の金銀パラジウム合金で作成した際に、長年銀歯を使っていると歯と銀歯の間に隙間が出来てしまい虫歯が出来やすくなってしまう事例も報告されています。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP