神奈川でジルコニアセラミックなら、横須賀・逸見の歯医者「ウェルシティ横須賀歯科診療所」

  • 各種保険対応
  • 急診随時
  • 子どもからお年寄りまで
診療科目
一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / インプラント / ホワイトニング
  • 駅チカ徒歩5分

    駅チカ
    徒歩5分

  • 駐車場あり

    駐車場
    あり

  • 夜19時まで診療

    夜19時
    まで診療

046-828-6688

診療時間
09:30~12:30
14:30~19:00

△…土曜日の午後診療は14:00~17:00まで
※日・祝祭日は休診

院内ブログ

院内ブログCLINIC BLOG

動揺度とは

2016.12.19

歯周病が悪化してくると、それは歯に大きな影響を与えていき、最後には歯がぐらぐらしてきて、最終的には歯を抜かなければならないという残念なことになってしまいます。そうならないように歯周病対策は絶対に必要なことなのですが、横須賀市 歯医者ではその歯のぐらぐらがどの程度なのか、動揺度を測定することができます。それによって、今現在の自分の歯の状態がどの程度なのかということを判断することができ、それは治療方法においても役立つものとなります。

その動揺度の測定方法に関して、横須賀市 歯医者では、ピンセットによる測定方法と、指先を歯の唇面手軽く当てがい咬合させて、上下の歯が接触して動揺する状態を触診するという方法もあります。またペリオテストによる測定方法というものもあり、状況に応じて使用していきます。

歯がぐらぐらしてしまうというのは、本人にとって本当に大きな不安になるはずです。この歯はもうだめなのだろうか、あるいは抜かずに残す方法はあるのだろうか、そんなことをいつも考えるに違いありませんが、大切なことは現状を知ることであり、そのための対策をすることであり、横須賀市 歯医者では、その画のぐらぐら度がいったいどのくらいなのかということをチェックするために動揺度を調べるのであり、この結果を元に判断していくことができるし、患者にも納得させる材料を提供することができるようになるのです。”

ご予約は
こちら

PAGE TOP